ハブラシ haburashi homeへ戻る サイトマップ   SUNSTAR みつけようMYハブラシ
herlthy recipe of a mouth お口の健康レシピ
歯と脳は2人3脚!噛めば噛むほどおいしい「雑穀おにぎり」
家族揃って食べられる
「噛む」ことは、唾液の分泌を促進し、胃での消化や吸収を助けるばかりでなく、噛むことで脳の血流量が増え、栄養や酸素が脳に十分に供給されます。また、よく噛むと脳に刺激を与えます。噛みごたえのある雑穀おにぎりは、家族そろって食べられる「噛む噛む」メニューです。
recipe2 雑穀おにぎり 和風メイン

材料(4人分):

1
黒米入りミニおにぎり
割合の目安:
白米(1.7合)+黒米(0.3合)
水(2合分)、グリンピース 適量


2
もちキビ入り
黄色いミニおにぎり

割合の目安:
白米(1.3合)+もちキビ(0.7合)
水(2合分)

3
雑穀入りミニおにぎり
割合の目安:
白米(1.7合)+雑穀ミックス(0.3合)
水(2合分)、
梅干しのシソの葉 適量

作り方
1 黒米入りミニおにぎり
STEP1 黒米入りごはんを炊く。
STEP2 広げたラップに塩をまぶし、大さじ2杯くらいのごはんをのせ、ラップを絞ってボール状に握り、最後にグリンピースを飾る。
2 もちキビ入り黄色いミニおにぎり
STEP1 もちキビを加えてごはんを炊く。
STEP2 広げたラップに塩をまぶし、大さじ2杯くらいのごはんをのせ、ラップを絞ってボール状に握り、最後にグリンピースを飾る。
3 雑穀入りミニおにぎり
STEP1 白米に雑穀ミックスを混ぜて炊く。
STEP2 刻んだシソの葉を混ぜ、広げたラップに塩をまぶし、大さじ2杯くらいのごはんをのせ、ラップを絞ってボール状に握る。
雑穀おにぎり 雑穀おにぎりワンポイント
家族にあわせて:雑穀おにぎりのレシピあれこれ
recipe forこども → 雑穀の味噌焼きおにぎり
雑穀おにぎりに味噌をぬって、焼きます。
味噌の香ばしさで、雑穀のにおいは気になりません。
ホットプレートで焼いて、楽しいおやつタイムに!
recipe forおとな → 雑穀おにぎりのひつまぶし風
雑穀おにぎりに一口大に切った鰻の蒲焼をのせ、
緑茶をかけ、わさびを添えます。
鰻はビタミンの宝庫、お酒の後にも適しています!
recipe forおとしより → 雑穀焼きおにぎりの中華あんかけ
雑穀おにぎりを香ばしく焼き、野菜入り中華あんをかけます。
あんのとろみで食べやすいメニューです。
あんに具をたっぷり入れれば、立派な一品料理に!
監修:管理栄養士 山口律子 協力:slowdiet.com

more recipe
レシピ11 ビタミンEでハグキの血行をよく!アボカドアイス

レシピ12 良質なたんぱく質で、お口も体も健康に!豆乳豚汁

レシピ13 きのこの繊維で、お口も体もすっきり!マーボーきのこ
back number

噛みごたえのあるおやつ
せんべい・酢昆布・ナッツ類
●せんべい
●酢昆布
●ナッツ類


噛みごたえのないおやつは、プリンやクッキー、カステラなど。やわらかいおやつに好みがかたよっている人は、噛む訓練が不足しているかもしれません。よく噛む習慣をつけられるように、おやつもいちど見直してみるといいですね。
homeへ戻る
  Copyright(c)Sunstar Inc. All rights reserved. 個人情報保護ポリシー| このサイトについて| お問い合わせ| サンスターホームページ