ハブラシ haburashi homeへ戻る サイトマップ   SUNSTAR みつけようMYハブラシ
herlthy recipe of a mouth お口の健康レシピ
食物繊維は自然のハブラシ! イラスト:かんぴょうを掲げる男の子
食物繊維は、咀嚼の回数を増やし、「自然のハブラシ」として、口の中のお掃除をしてくれます。また、よく噛むことで唾液の分泌も促進されます。唾液には口腔内を浄化する働きがあり、ムシ歯や歯周病の予防が期待できそうです。食物繊維たっぷりの乾物で、食べながらお口を健康に。
かんぴょう豚キムチ丼 和風メイン
クッキング時間:10分
材料(4人分):

かんぴょう 30g
豚コマ 200g
白菜キムチ  200g
ニラ 1束
市販の豚キムチのタレまたは焼肉のタレ 大さじ2
油、醤油、白炒りごま  適宜
作り方
STEP1 かんぴょうは3〜4cmの長さにハサミで切り、水で戻してからさっと茹でる。
STEP2 ニラも3〜4cmの長さに切る。
STEP3 フライパンに油を熱し、豚肉→かんぴょうの順に炒め、タレを加えてさらに炒める。
STEP4 3にキムチとニラを入れてさっと炒め、白炒りごまをかける。
STEP5 あつあつご飯の上にかけていただく。
かんぴょう豚キムチ丼 かんぴょうのワンポイント
家族にあわせて:かんぴょうのレシピあれこれ
recipe forこども → かんぴょうの卵とじ
3〜4cmの長さに切った「かんぴょう」を甘辛く煮て、卵でとじます。ご飯の上にのせて、「親子丼スタイル」にしてもOK!
recipe forおとな → かんぴょうのサラダ
3〜4cmの長さに切り、さっと茹でた「かんぴょう」を、お好みの野菜と合わせるだけ。シャキシャキした歯ごたえで、お口の中もお腹の中もスッキリ&サッパリ!
recipe forおとしより → 結びかんぴょう
切らずに茹でた「かんぴょう」を、端から「結んでは切り」、「結んでは切り」ます。これを、結び昆布に見立て、おでんの具やポトフの具として利用します。味が染み込んだ「かんぴょう」は格別の味です!
監修:管理栄養士 山口律奈 協力:slowdiet.com

more recipe
レシピ11 ビタミンEでハグキの血行をよく!アボカドアイス

レシピ12 良質なたんぱく質で、お口も体も健康に!豆乳豚汁

レシピ13 きのこの繊維で、お口も体もすっきり!マーボーきのこ
back number


乾物にはミネラルも豊富
切り干し大根・かんぴょう・ひじき・かんてん
●切り干し大根
●かんぴょう
●ひじき
●かんてん


乾物は、食物繊維のほか、ビタミン・ミネラルも豊富です。骨や歯の形成期に欠かせない「カルシウム」の供給源としても、乾物は優等生です。保存がきくので、安い時にまとめ買いしておくと、お得ですね。

homeへ戻る
  Copyright(c)Sunstar Inc. All rights reserved. 個人情報保護ポリシー| このサイトについて| お問い合わせ| サンスターホームページ