ハブラシ haburashi homeへ戻る サイトマップ   SUNSTAR みつけようMYハブラシ
オーラル豆辞典 知っててヨカッタ!
その2 妊婦さんはムシ歯なりやすい
 むかしは、「妊娠するとおなかの子に歯のカルシウムを取られるため、それで歯が弱くなり、ムシ歯になりやすい」といわれていました。これは、医学的根拠があるわけではありません。カルシウムの代謝は骨でおこなわれており、歯は一度完成したら、骨と違ってほとんど新陳代謝しないといわれています。
 でも、実際、妊婦さんの口のなかは、ムシ歯になりやすいことがわかっています。その理由は、つわりなどで食事が不規則になり、口のなかが汚れやすくなることや、食べ物の好みが変化したり偏食しがちになったりすること、ホルモンのバランスがくずれて唾液の質や量が変化し、お口の洗浄がうまく行われないことなどがあげられます。また、ハブラシを入れると、気持ち悪くなって十分にみがけなかったり、ついおっくうになって歯の治療を避けてしまうという人もいるようです。 出産後は、授乳時間ごとに起きて、ミルクを調合するために口に含んだり、そのまま歯をみがかずに寝てしまったりと、さらにお口のなかは汚れやすくなります。
 妊娠中および出産後は、できるだけお口のなかを清潔に保つよう、ていねいに歯をみがきましょう。

前へ 次へ

more lesson
その15
歯の夢

その16
熊野古道にある歯のお地蔵さん

その17
お歯黒はムシ歯の予防にも効果的だった?
back number
one point
+1豆知識
つわりがひどくハブラシを口に入れるのもだめな時は、食後のうがいだけでもしましょう。ハブラシを小さなものに替えたり、ハミガキを使用しないのも一つの方法です。
homeへ戻る
  Copyright(c)Sunstar Inc. All rights reserved. 個人情報保護ポリシー| このサイトについて| お問い合わせ| サンスターホームページ