ハブラシ haburashi homeへ戻る サイトマップ   SUNSTAR みつけようMYハブラシ
オーラル豆辞典 知っててヨカッタ!
その8 バイバイ!乳歯。抜けたらどうする?
日本には「乳歯が抜けたら、上の歯は縁の下に、下の歯は屋根の上に放り投げる、そうすると丈夫な歯が生えてくる」という言い伝えが古くからあります。抜けた歯をどうするか、その習慣は、国によってさまざまです。中国や韓国、シンガポールなどアジア地域では、日本と共通しているようですが、欧米ではちょっと違っています。
 アメリカでは、抜けた歯を枕の下に入れて寝ると、寝ている間に妖精がやってきてお金と交換していくといわれています。フランスも、寝ている間に妖精がとっていきますが、置いていくのはお金ではなくて小さなプレゼントです。メキシコでは、ネズミがとっていき、お金を置いていきます。
 変わった風習を持つ国もあります。コスタリカやチリでは、「金メッキをしてイヤリングやペンダントにする」そうです。イタリアなどでは、素敵な箱に抜けた歯を入れて保存しておきます。  国によって習慣はいろいろですが、丈夫できれいな歯が生えてくるように願いをこめる気持ちは、世界に共通するようです。

※ここでご紹介しているのは、それぞれの国の一例です 同じ国のなかでも地域や年齢などが違えば、習慣が異なることもあります。
前へ 次へ

more lesson
その15
歯の夢

その16
熊野古道にある歯のお地蔵さん

その17
お歯黒はムシ歯の予防にも効果的だった?
back number
homeへ戻る
  Copyright(c)Sunstar Inc. All rights reserved. 個人情報保護ポリシー| このサイトについて| お問い合わせ| サンスターホームページ