ハブラシ haburashi homeへ戻る サイトマップ   SUNSTAR みつけようMYハブラシ
オーラル豆辞典 知っててヨカッタ!
その13 歯の本数と脳梗塞の危険性
 アメリカの研究で、歯周病や歯の本数が少ないことと、脳梗塞がおこる危険性の増加が相関しているという報告があります。
研究では、40〜75歳の男性を12年間追跡し、脳梗塞の起こしやすさと歯の本数などとの関係を調査。研究開始の時点で歯が25本より少なかった人は、歯が25本以上残っていた人よりも、脳梗塞を1.57倍(95%信頼区間:1.24〜1.98倍)起こしやすいという結果が得られました。
 ところで歯周病の人は、口のなかの炎症物質が動脈硬化の悪化に影響し、脳梗塞や心筋梗塞の危険を高めている可能性があると考えられています。歯周病があると歯も抜けやすくなることから、今回の研究でも、歯周病は、脳梗塞を発症させる危険性の増加と関連していることが認められたわけです。
 歯の本数が脳梗塞の起こしやすさにどう影響しているかについては、まだまだ研究が進められていますが、脳梗塞を起こすリスクを減らしたければ、歯を大切にするにこしたことはないようです。
前へ 次へ

more lesson
その15
歯の夢

その16
熊野古道にある歯のお地蔵さん

その17
お歯黒はムシ歯の予防にも効果的だった?
back number
one point
+1豆知識
同研究によると、歯の本数が少ない人で特徴的なのは、野菜や果物を食べる人が少ないこと。「それが脳梗塞の発症に影響している可能性もある」とも考えられています。
homeへ戻る
  Copyright(c)Sunstar Inc. All rights reserved. 個人情報保護ポリシー| このサイトについて| お問い合わせ| サンスターホームページ